CALENDAR 切り絵カレンダー

児玉 清 切り絵カレンダー2017発売中!

素敵な切り絵をお楽しみください。

郷愁を誘う色鮮やかな切り絵で心の中の純粋な感情が表現されています。

「人間の生きている場所は心の中なのです。たとえ肉体は枯れたとしても、切り絵のような素朴な作業と戯れていると、心はいつまでも少年のままでいられますから。」 - 雑誌インタービューより

発売日 2016年10月27日 サイズ A4変形
(横240mm×縦210mm)
中綴じ
壁掛け使用時(見開き:縦420×横240mm)
13枚
販売場所 全国の書店、WEBにて 定価 1,800円+税
製品名 児玉清切り絵カレンダー2017 ISBNコードISBN 978-4-907013-05-9

ARCHIVE アーカイブ

2016年度版 児玉 清 切り絵カレンダー 額縁におさめた切り絵の数々

郷愁を誘う色鮮やかな切り絵で心の中の純粋な感情が表現されています。
「人間の生きている場所は心の中なのです。たとえ肉体は枯れたとしても、切り絵のような素朴な作業と戯れていると、心はいつまでも少年のままでいられますから。」 - 雑誌インタービューより

2015年度版 児玉 清 切り絵カレンダー 選りすぐりの12図柄がカレンダーに

「切り絵は自分の中に秘められた、美しいものに対する憧れや、ほのぼのとしたあたたかい想いを表現したもの。僕の作品を観た人にその断片でも伝わって、喜んでもらえれば、こんなに嬉しいことはありません。」 - 雑誌インタビューより

2014年度版 児玉 清 切り絵カレンダー 雑誌を切り抜いて作る切り絵は、
カラフルな色と独特の作風

昭和40年代に作られたと思われる作品が自宅倉庫より発見され今年度カレンダーに掲載。
児玉氏の切り絵の原点ともいえる作品を数点掲載。
2013年度版 児玉 清 切り絵カレンダー 厳選した12枚の切り絵をお届けします。
俳優、司会者、読書家など様々な活動を行った児玉清。 もう一つの顔「切り絵作家」としての世界。
なつかしさや和みを感じる「KODAMAワールド」の作品をお楽しみ下さい。
2012年度版 児玉 清 切り絵カレンダー 独特の「KODAMAワールド」が表現されています。
切り絵を始めたのはまだ仕事が少なかった時代。 時間があるなら何か作って売ろうと考え、様々な創作活動を始める。 当時よく読んでいた外国の雑誌のページの色鮮やかさに惹かれ、切り絵の素材に活かすことを思いつく。 児玉 清の世界観と外国雑誌の切り抜きという素材の組合せで、独特の「KODAMAワールド」が表現されています。